リアップの副作用を理解しよう|諦めないAGA治療作戦

男性

体毛が増える可能性

男性

薄毛を改善してくれる有名なものにリアップがありますが、リアップにはミノキシジルが含まれています。ミノキシジルは髪の毛を成長させてくれるという特長を持つため、AGA治療などでも一般的に用いられています。ミノキシジルが髪の毛に効くというのは有名な話ですが、これは必ずそうであるという確証はありません。というのもミノキシジルにそもそも耐性を持つという方も中には存在し、こういう方がリアップを使用してしまうとミノキシジルが体内に吸収されてしまい、別の部位に効果が見られてしまう副作用が起きる事があります。例えば体毛やヒゲなどがあり、実際にリアップを使用して体毛が濃くなってしまったという方も多く存在しています。リアップだけが体毛が増える可能性があるというわけではなく、ミノキシジルを含む医薬品は必ずこういったリスクが生じてきます。リアップを使用してAGAの治療を行なうという時は必ずこういった可能性があるという事を知っておく必要があり、ちょっとでもおかしいと思った時は使用をストップさせる事も必要になってきます。
リアップの副作用に体毛が増える可能性がありますが、それだけではありません。というのもミノキシジルは皮膚トラブルが発生する可能性があると公表されていて、少なからず痒みやかぶれなどが発生するとされています。そのためリアップを使用するという場合は皮膚トラブルが無いかという事も確認する必要があります。リアップは塗布型なため直接皮膚にミノキシジルが触れるという状況になります。副作用として皮膚のトラブルが発生したという場合は、リアップではなくミノキシジルタブレットという服用型タイプもあります。服用型の場合の方が直接皮膚に接しないため副作用やトラブルを抑えることが出来る可能性もあります。