リアップの副作用を理解しよう|諦めないAGA治療作戦

男性

めまいの可能性

男性

リアップは医薬品の一つとして分類されることもある薄毛対策の商品です。多くの方が利用しているわけですが、主成分がミノキシジルなため相性が合わなければ様々な副作用が発生することがあるとされています。例えばめまいがあり、このめまいが起こる理由として血管の拡張があります。ミノキシジルがAGA治療に用いられる前は降圧剤としても利用されていて、高血圧の人に主に処方されていました。そのため血圧を下げてしまうため元々血圧が高くない人は脳まで血液を送ることができなくなり、めまいなどを起こしてしまいます。また血圧が下がると人の体は危険を幹事、精神神経系で異常が発生するという症状も起きます。めまい以外に気が遠くなったり頭痛、さらに気分がすぐれないやうつ症状という状況になることも有ります。
ミノキシジルの副作用のめまいなどの症状は実はメカニズムとして完全に解明されているわけではありません。勿論血圧が下がったという理由が最もな原因とされていますが、リアップなどに含まれているミノキシジルの量は非常に少量で、この少量でめまいや頭痛などが生じるか否かというのははっきりと確認されていません。元々体がミノキシジルの耐性がなく過剰反応してしまっているという可能性も考えられ、必ずリアップがめまいや頭痛の原因になっているとは限りません。明らかにリアップを使用した直後にめまいや頭痛が頻発しているという場合はリアップを疑う方が良いでしょう。しかし関係性が見られないという場合は別の病気の可能性もあります。専門機関で検査をすると良いでしょう。ただリアップはこういった副作用も生じるリスクを持つミノキシジルを含んでいるということは忘れるべきではありません。またリアップの場合は毎日朝と夜に塗布するという使用の仕方を行います。つまりミノキシジルは常に体内に蓄積されてしまうことになり、ちりも積もれば山となるという言葉のように、ふとしたタイミングで副作用が発症してしまう可能性も考えられます。もし副作用かなと少しでも思ったら必ず専門機関で検査をすると良いでしょう。最近では一般病棟でも薄毛外来などが登場してきています。専門的な相談や治療の提案を受けることが出来るでしょう。